少女漫画

【考察】「今度は絶対に邪魔しませんっ!」結末はどうなるのか?ヴィオレットは誰と結ばれるのか!?

時間が巻き戻り人生やり直し系の異世界ファンタジーの「今度は絶対に邪魔しませんっ!」。

ストーリーが面白くて何度も読み返ししている漫画の1つです。

原作の小説もまだ執筆中ということもあり、結末がまだわからない状態の「今度は絶対に邪魔しませんっ!」。

ファンの人なら誰しも思うのが、

  • 最終回はどうなるのか?
  • ヴィオレットは誰とくっつくのか?
  • 修道女になるのか?
  • 父親のざまぁ展開はあるのか!?

ではないでしょうか。

そこでいちファンとして、結末がどうなるのか考察してみました。

「今度は絶対に邪魔しませんっ!」の結末を考察

ヴィオレットは修道女ではなく結ばれて結婚する道に進む

漫画の1巻で時間が巻き戻り、修道女になることを決意したヴィオレット。

悪役令嬢系の漫画でよくあるストーリーですよね。

でもほとんどの漫画では、修道女にならず誰からと恋に落ちるストーリーが多い。

なので、「今度は絶対に邪魔しませんっ!」でもヴィオレットは修道女にならずに誰からと結ばれて結婚する道を進むのではないかと予想しています。

それも漫画を読んでいると、最初はちょくちょく修道女になるというシーンがありましたが、ストーリーが進むと「修道女の話は?」という感じになっているのも気になる。

修道女というよりは、義理の妹を避けることや1度目の人生と同じようにならない為の行動に必死な所を感じるので、修道女の話は流れたような・・気がします。

最終的に結ばれる相手はユラン(というか、そうであってほしい!!!)

結ばれる相手ですが・・、

絶対にユランだと思います!

予想というか願望ですね(^^:)

ユランは幼馴染でヴィオレットの辛い過去も知っている仲。

ピンチになった時は助けてくれるし、ヴィオレットが気を許せる数少ない友達なので、私はこの2人がくっついてほしいです。

そして、絶対にくっつてほしくないのが、クローディア。

1度目の人生では、クローディアを好きでアタックするけど、全く向いてくれず冷たい態度ばかりしていた彼。

2度目の人生でクローディアが良い人になったとしても私は反対(><)

よくあるやり直し系漫画だと、原因となった相手と結ばれてハッピーエンドになることが多いですけど、私としてはその結末にはモヤモヤとします。

「今度は絶対に邪魔しませんっ!」は、こういうありきたりな結末になって欲しくないと願っています。

今まで冷たくしていた父親へのざまぁ展開を希望するけど・・それはなさそう

今までヴィオレットに冷たくしていた父親。

ヴィオレットと話をするたびにネチネチと嫌味を言っていた父親ですけど、予想としてはざまぁ展開はないのかなと感じています。

本音はムカつくし、ヴィオレットが罪を犯した原因の根源はこの父親なのだから!!

ちょっとはざまぁ展開があれば良いのにって思いますが、ヴィオレットは父親に罰を!・・という様子もないので、最終回までそのままネチネチ嫌味男のままかなと感じます。

2人の関係は良好にならず最終回までそんなかな〜。

ユランもタイムリープしている

実はちょこちょこ怪しい・・と思ったのが、ヴィオレット以外にもタイムリープした人がいるのでは?という点です。

最初はヴィオレットのメイドさんとユランが怪しいなと思っていましたが、4巻を読んで確信したのがユラン!

4巻の最後らへんで過去の出来事を匂わせるシーンがあり、これは間違いない!

ユランもヴィオレットと同じタイムリープしたのではないかと思っています。

辛い過去を経験したからこそ、今度こそヴィオレットには幸せになってほしい

最後にまとめると、ヴィオレットの結末は幼馴染のユランと結ばれてハッピーエンド!と予想しています。

子供の頃から辛いことばかりだったヴィオレットだからこそ、2度目の人生は絶対絶対に幸せになってほしい!

それも、クローディアではなくユランと!

ずっと一緒にいたユランだからヴィオレットの辛さもわかるし、一途に思っている様子にも共感を得ますし、なによりひょっこりでてきたクローディアとは愛の重さが違う

ファンとしてはヴィオレットのハッピーエンドを願っています。

「今度は絶対に邪魔しませんっ!」では他の記事も書いています。

漫画「今度は絶対に邪魔しませんっ!」の最新刊はいつ?過去の発売日も紹介

無料試し読みをするなら

無料お試しで読むなら「eBookJapan」がおすすめです。

他のサイトに比べて無料お試しのページが多いので、試し読みができますよ。

ebookjapanのおすすめポイント

  • 無料お試しが多い
  • 6回分の半額クーポン付き
  • セールやクーポンが豊富

\試し読みならこちら/

ebookjapan公式サイト

-少女漫画

© 2022 大好きおうち漫画